白髪染め 男性用 女性用

白髪染めって男性用と女性用があるの?

男性用の白髪染めと女性用の白髪染めには違いはありません。

 

ただ、男性の好まれるお色味と女性の好まれるお色味では若干個人差はありますが傾向はあります。

 

男性は灰色(アッシュ系)緑(マット系)など寒色系を好む方が多く。女性は赤(レッド)栗茶色(ブラウン)など暖色系を好む方が多いように思います。

 

 

また、髪質も男性の方が太い(硬い)傾向になります。女性は細い(柔らかい)傾向ではありますが、こちらも個人差があります。太い毛と細い毛ではお薬の浸透するスピードが変わってくるため、反応も時間差があります。

 

太い毛の方が時間がかかりますし、細い毛の人は時間がかからない傾向にあります。お薬自体同じお薬を使っても仕上がりの時間が違うのはこのことがあるからです。また、放置しすぎるのも痛みの原因になりますので、たとえ太い髪の方もお薬の説明で書かれている

 

放置タイムを極力前後しないように施術する必要がございます。時間にして「30分」を越すようであればマメに髪えの染まりの状態を確認するようにしましょう。また、自信のない方はたとえ出費が加算でも髪の毛をボロボロにしてしまうくらいなら迷わず美容室でプロの施術を受けましょう。

 

髪の毛は死滅細胞です。傷んでしまえばもうもとにもどることはありません。